陽が差し込んだ部屋

木造住宅は定期的にメンテナンスを!

観葉植物

沖縄に新築で安く家を購入したいなら沖縄木造住宅をご覧ください。夏は涼しく冬は暖かい沖縄の木造住宅は非常に魅力的ですよ。

木造住宅は、日本の風土にとても適した工法です。世界最古の文化財である奈良県の法隆寺も木造建築です。そんな木造住宅にはたくさんのメリットがあります。
代表的な特徴に吸湿性があります。木は呼吸をしていると言われるように、暑い夏や寒い冬でも室内の湿度を一定に保ってくれます。つまり、室内空間がとても快適になり、ハウスダストの原因となるダニやカビを予防してくれます。
また、木造住宅は設計の自由度が高いというメリットがあります。間取りもある程度自由にできますので、増築やリフォームも容易に行うことができます。
そして、建築費用の面でも鉄骨住宅と比べると安くなる傾向があります。使用する木材にもよりますが、一般的には鉄骨住宅に比べて10~30万円程坪単価が抑えられるそうです。
一方で、木造住宅には特有のデメリットがあります。鉄骨と違い、木は水分を含みやすい性質があります。つまり、雨漏りは木造住宅の大敵です。雨漏りで水分を含んだ木材は湿気を伴い、シロアリや害虫の餌食となります。しかし、これは定期的に外壁のコーキングなどをチェックすれば予め防ぐことができます。つまり、メンテナンスが重要ということです。
建築会社や工務店に施工を依頼するときは、建物の定期的なメンテナンスをしてくれるところを選ぶと、大切な木造住宅を長く丈夫に安全に保つことができます。

安心して住むことができる沖縄の木造住宅

木造住宅というのは、少なくとも鉄筋コンクリートよりは安くしてもらうことができます。そうした意味では、非常に良い作り方であるといえます。日本でも今では鉄筋コンクリート製が増えていますが、それでもまだまだ木造に根強い需要があります。それはとても有難いことではありますが問題となることは、耐震性、耐久性になります。
また、耐火性にも問題があることがあります。一応は燃え難いようにしているのは確かですが、それでもコンクリートではなく、どうしても木で出来ているわけですから、これは仕方ないことではあります。
しかし、木材で出来ているということに少なからず安心感を得る人はいます。つまりは、温もりがあるということです。それと日本は湿気が強くありますから、どうしても鉄筋コンクリートは住みにくい側面があるのも確かです。どちらにもメリットはありますが、手入れに関することを考えますと木造住宅のほうがよいということが多いです。
但し、そのあたりは考え方次第にもよります。木造住宅というのは、日本ではまだまだメインの建材によって作られた住宅であるといえます。
長く使えば30年は確実に大丈夫ですから、安心して住むことができます。

日本の風土に合っている木造住宅に住むために…

木造住宅は日本の風土に合っていると思います。日本には四季があるので、その季節に合った過ごしやすい生活を送るには木造住宅がぴったりだと思います。気候に合うだけではなく、木の温かみは人間本能か、木の家で過ごすだけで心が落ち着き癒されます。そんないいことずくしに感じる木造住宅ですが、やはり木なので定期的にメンテナンスが必要となります。
例えば、木材は自然の物なので木が反ってしまったり、長年の雨風や日光で劣化します。外壁などの点検もかかさないようにしまず。また、シロアリが繁殖すると家が傷んでしまうのでシロアリの点検、駆除も必要となります。
私の家も木造住宅なのですが、住み始めて4年で外壁が一部反ってしまっているところがあります。ほんの一部なので修繕は可能ですが、見つけたとき少しショックを受けました。木材は一枚一枚がすべて同じ状態ではなく違うものだと思うので仕方がないとは思っています。今のところ気になるのはそれくらいですが、やはり自分の家なので大事に住みたいと思います。
木造住宅の寿命は、30年ほどだと言われています。長年住むためには定期的に点検をして、傷んだところは早めに補修をしてずっと我が家で住みたいと願っています。

木造住宅をお願いするときに気をつけること

これから木造住宅を建てようと思っているのであれば、木造住宅をお願いするときに気をつけることを知っておいたほうが良いでしょう。では、木造住宅をお願いするときに何を気をつけていけばいいのでしょうか。まずは、木造住宅を建てる時に木造住宅を建てる前にあいさつをしておくということです。やはり木造住宅を建ててくれるの…

一年を通して過ごしやすい木造住宅

私の家は新築一戸建てで木造住宅です。木造住宅は設計の自由度が高いし、経費が抑えられると聞いたので木造住宅にすることにしました。我が家は、注文住宅で地元の工務店に仕事を依頼して建てていただきました。予算内でおしゃれで広い家を建ててもらえて、とても我が家を気に入っています。鉄骨の家は地震に強いイメージがあり、…

木造住宅はメリットの多い構造です

日本古来の構造である木造住宅には、鉄筋コンクリート住宅や鉄筋鉄骨コンクリート住宅にはないメリットがいくつもあるので、そのメリットについて見ていきます。まず1つ目に挙げられることは、建築にかかる費用が安いということです。木造住宅は鉄筋コンクリート住宅などの他の構造と比べると吸湿性と断熱性が高いという特徴があ…

木造住宅のポイントとしては

日本では木造住宅がとても多くあります。例えば、煉瓦のような形の建造物が流行しなかった理由というのが実ははっきりとあります。一つは木材が豊富にあることと地震が多いことです。やり方次第ではありますが、実は木造住宅というのは、意外と地震に強いことがわかっています。そうした意味では、かなりお勧め出来るタイプである…

TOP